×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEIC「Part6」満点取れるのに多くの人がやっていないこと。

例題から見る具体的解法

[例題]
Dear Mr.Panzer

 

I have written to you several times over the past three months requesting an explanation on why you -------
141.(A) fail (B) failing (C) have failed (D) will be failed

 

to bring your account with us current.

 

 

By ignoring these requests, you are damaging the excellent credit record you had ------- maintained
142.(A) yet (B) already (C) previously (D) still

 

with our company. In addition, you are incurring additional expense to yourself and to us.

 

 

------- I hear from you within ten days, I will have no other choice but to turn your account over for collection.
143.(A) If (B) Owing to (C) However (D) Unless

 

I am sorry that we must take such drastic action but I am afraid you leave us no alternative. You can preserve
your credit rating by remitting your check today for the amount stated above.

 

Sincerely,
James Donaldson

 

 

 

141

最初の問題は動詞の時制を答える問題です。

 

 

こういった類の問題は主節の動詞の形に注目しましょう。

 

 

この場合だと、主節の動詞は「have written」なので時制の一致により解答の「have failed」になります。

 

 

 

142

この問題は前問と類似していて過去完了形についてくる副詞について問われている問題です。

 

 

選択肢の「yet」、「already」、「still」、は現在完了形の文の場合に使われる副詞なので過去完了で使える副詞の「previously」が解答となります。

 

 

 

143
この問題は前の文と後の文の関係を取って「Unless」

 

となります。

 

 

 

 

このように長文問題のような設問ですが文の前後を読むだけで解答できる問題が多いのです。


Part6に時間を使うのは非効率 Part6全問正解の解き方 例題から見る具体的解法 Part6徹底強化教材